Marunouchi Vision 災害時の体制

丸の内の魅力を配信する街メディア

Marunouchi Visionの役割①

街メディア「丸の内ビジョン」とは

主に大手町・丸の内・有楽町エリアの就業者及び来街者に向けてエリア情報等を映像で提供する「街メディア」です。エリアのイベント告知、イベント生中継、店舗情報やニュース・天気予報等をハイビジョン映像で放送しています。

Marunouchi Visionの役割②

災害発生時にも安定的に情報を配信

災害発生時には、速やかにNHK緊急放送への切替を行う等、街のメディアとしての役割を果たします。

  • ■ストリーミング配信可能なシステムを整備
    通常放送ではコンテンツを事前に蓄積配信していますが、ストリーミング配信へ切り替えることが可能なシステムを構築。
  • ■専用回線によるインフラネットワークを整備
    光通信事業者(丸の内ダイレクトアクセス)と専用回線契約し、非常時にも通信環境の安定性を確保。
  • ■災害時マニュアルの作成
    災害時にNHK放送に切替えるための運営上のルールを整備。
  • ■災害時マニュアルに基づいた訓練の定期的な実施
    毎年9月1日(防災の日)に災害時マニュアルに基づいた訓練を実施。
  • ■その他の災害発生時
    地震以外の台風・集中豪雨などによる大規模災害等の発生や災害による交通情報も速やかに発信。

東日本大震災時の様子

東日本大震災時の様子

映像の放映や映像制作サービスなどに関する「お問い合わせ」・「資料ダウンロード」はこちら
  • 三菱地所プロパティマネジメント株式会社 プロモーション事業部 丸の内ビジョン担当 Tel:03-3287-4895
  • 案内資料ダウンロード(3.2MB)
  • お問い合わせフォーム